So-net無料ブログ作成
検索選択

満開でーす [花]

今日あたりは ほんとに春らしいいい天気

暖かくて桜も喜んでまーす

喜ぶ蜂も.jpg
そして 蜂も戯れてます

続きを読む


色づいたほおずき [花]

6月28日にブログ乗せたほおずきはこんな風でした。

1877462

             

                 が

7月5日頃に同じところを通りますと

1914527


このとおり ほんの少しですが色付いていました。 2~3日前にラジオニュースで浅草寺のほおずき市を耳にした

ところでした。

前回のブログでお話ししましたが ちょうどほおずきの前に 手入れをしておられる方がいらっしゃって 声をかけると

「いいよ。いくらでも 持って行きなー」 と 快く 言ってくださいました。 もう少し 熟れるのを待って頂く事を伝え

軽く挨拶をして会釈すると 素敵な笑顔を浮かべておられました。

ほおづきさん  うまく  鳴ってくださいよ。

私は大和撫子? [花]

祇園精舎の鐘の声  諸行無常の響きあり  沙羅双樹の花の色

盛者必滅の理(ことわり)をあらわす  おごれる人も久しからず  ただ花の夜の夢のごとし


何と難しい処から話しが始りましたが 「平家物語」の冒頭の文に出て来る事でも有名な吟ですが

実は、この吟の中にある [沙羅双樹の花] を 私は生れて初めて見る事となりました

山手の茶道の先生のお宅へ6月の末に伺ったのです  すると先生が 「この花もう少しで咲くのよ」

「何の花かご存じ?」 と言われ 私は 「いいえ」 と答えるしか無かった

先生は 間を置く事なく 「沙羅双樹の花なのよ」 と教えて下さった  その時に撮らせて頂いた写真が こちらです


1875112



花が咲いた時も撮らせて頂く約束をして その日は 失礼する事となったのですが

一週間後に再び伺うチャンスを得て その木に目をやると なんと見事に咲いていました

それが こちらです


1891903



とうです? [沙羅双樹の花の色]  それは 白でした

この話しには 続きがあります。

続きを読む


ほうずき [花]

きのう 仕事帰りに 石築で作られた 公園の花壇の中に 誰かが地下植えしたのでしょう。


めずらしい物を見つけました。思わず持っていたカメラを向けていました。

子供の頃の事が 思い出され 若い母の顔が それに重なるのです。 色付いた袋を縦に 裂いて 

中のオレンジ色の実を 器用に袋から はずして よーく 揉んでから へたの部分を針で 根気よく突きながら


まあるく きれいに 穴を開け なかの種を 出して 破れない様に 井戸水で洗うと 「ぽん」と 口の中へ


放り込むのです。  頬がもごもご 動いているかと思うと 突然 妙な音がし始めます。何と言いましょうか


「ぶりゅう、ぶりゅう」 こんな 感じでしょうか。 私は、地団駄をふんで 「教えて、教えて」 とせがむのです。


しかし、子供の事ですし あまり 器用ではないので どうしても うまくいきません。

母は、笑顔で 「へたくそ じゃねー」  「こうするんよ」  と器用にまた 鳴らすのです。



1877462



このほうずきが 色づく頃に 一つだけ 頂けるのならば 是非 挑戦したいものですが・・・・・・

今度は 私が 母に なつかしい 音を 聞かせて あげたいものです。



七月に入れば 谷中のあさ顔市  続いて 浅草のほうずき市  昔はどこにでも こんな風情は 楽しめたものですが


もうすぐ    なんですね

わが家の紫陽花 [花]

今朝は、めずらしく早めの目覚めでした。母と二人きりの食事も もう一年が過ぎて慣れてきた様に思います。

さ! 次は ゴミステーションへ出発。勝手口のドアを開けゴミ袋をかかえる。背筋を伸ばした瞬間に目に飛び込んで

きた物がある と同時に母に向かって私は叫んでいました。 「あ! 咲いた、うちのもやっと咲いたよ おかあさん」

母は笑顔で「ホントー」と私に返す。「ゴミ捨てて来るからあとで傍まで見に行こうね」  「ウン」と母。 私は両手に

ゴミ袋を抱えているものの足どり軽く小走りになっている。 そして 私は 母の手を引く たどたどしい足取りで母も

目的の場所まで歩きました  そして。・・・・・・

1806427

1806428

我が家の紫陽花もやっと咲きました。 「ねーきれいね」 「今年も咲いたね」 私がもう一言。 「やっぱり 面倒見た人

が花に声をかけてやらんと・・・」 すると母は「うん。きれい、きれい、アリガトね」 時間は 母のペースで流れていく

居間まで戻って来た母が 父の仏壇に向かって「花は、いっぱい咲いとるよ。」と遺影に向かって報告

そして 私の心のつぶやき   来年も この花達を 母と見る事が出来ますように・・・・・・・・

小人の花園 [花]

五月も今日で終わりですね。昨日は、どしゃぶり。今日は、カラッといい天気。メリハリはありますが今年の五月は、

よく雨がふりました。そろそろ梅雨入りの声があちこちで聞こえていますが、皆さんのところはいかがですか?

私の住んでいる広島では、まだ梅雨入り宣言はしていない様ですが晴れ間をぬってこんな映像を撮ってみました。

1777292



     
1777291


どこかのうちのお庭なのですが何だか白雪姫が出てきそうでかわいいでしょ。お住まいの方の心が見える様で

微笑ましくてカシャ!!  

さあ  明日から六月です。ブログにも、フォトにも 磨きをかけて楽しくやります。まだまだですが来月もヨロシク

そして お・た・の・し・み・に・・・・・・・・

あ!  それから あの子燕ちゃん達 今日も元気でしたよ。兄弟多くて数を数えたら六羽くらいは、館にいるようですよ。

五月晴れの中に [花]

1752092
1752091
1752090
1752088
五月晴れの中、カメラを持って仕事してます。外は、むせ返るような暑さです。仕事でなければ母を車に乗せてドライブ

洒落込むところです。家でおとなしく留守番をしています。そこで仕事の合間にかわいい花のショットを !!

さ!! ここが終わるとお昼のブレイクタイム。するとこんな光景が。
1760447
  何と気持ちよさそうな事。

家に帰れば母もこんな感じかしら?

癒しのひと時 [花]

1701258
  
 仕事中に目を引きましたのでパチリ! いかがですか?
16942691694268
メッセージを送る
頂いたカード
頂きました キリ番.jpg
カトリーヌさん ありがとう
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。